La France Travaille

La France Travaille
France 1930’s
写真家  Francois Kollar ( フランソワ・コラー ) によって1920年代後半から1930年代初頭にかけて撮影された職業ごとの労働者や仕事の風景に焦点を当てた写真集です。
WW1からWW2にかけての大戦の狭間の時期、新たな価値観やスタイルが生み出されていた、現代につながるフランス文化の円熟期とも呼べる当時、社会を支えていた職人や労働者たちの瞬間を収めています。
衣服、建造物、道具類など当時のスタイルを読み解くためにも大変優れた貴重な資料です。

*反り、擦れ、シミ、破れ等あります。

How to Order

= = = = =

#05-009
La France Travaille
“Gens de Mer / La Vie des Phares” ( 船乗り / 燈台守の暮らし )
France 1930’s
330mm × 250mm
49p
¥ 9,680- (tax incl.)

船乗りと燈台守 についてまとめられています。

配送料: ¥600-

= = = = =

#05-010
La France Travaille
“Le Rail” ( 鉄道 )
France 1930’s
330mm × 250mm
66p
¥ 7,480- (tax incl.)

鉄道についてまとめられた号です。
線路の敷設、蒸気機関車や当時既に現代の形になっているパリの地下鉄の写真などもあります。

配送料: ¥600-

= = = = =

#05-011
La France Travaille
“Verriers et Ceramistes” ( ガラス工芸と陶芸)
France 1930’s
330mm × 250mm
33p
¥ 7,480- (tax incl.)

前半をガラス工芸について、後半を陶芸についてまとめられた号です。
職人たちの身につけている衣服や働いている工場の様子、写り込む道具類など興味深い点が多いです。

配送料: ¥600-